婚約指輪の価格差

婚約指輪に大きな価格差がある一番の要因は、指輪に石が装飾されている点です。
婚約指輪には、ダイヤモンドが装飾されることが一般的です。これは、ダイヤモンドが硬いこと、そして他の宝石よりも美しい輝きを放つことがあります。石言葉も永遠の愛、純潔、といった一生一緒にいることを誓う時に贈るのにふさわしい石であるといえます。

このダイヤモンドには4Cという評価基準があり、カット、カラット、カラー、クラリティの4つの事を指します。この基準によって価格が左右します。この4Cのクオリティが上がれば石は高級となり、高級な石を選べば自ずと指輪も高価になるのです。
もしも、予算の範囲内でどれを基準にすればよいかわからない時にはカラット数とカットに注目して選ぶのがおすすめです。

ここ数年、ほかの人とちがうオリジナリティのある指輪を贈ろうと誕生石や結婚月の石といった他の石を装飾して贈る人もいます。他にもピンクダイヤモンドを贈るという人もいます。ただし、このようなメジャーではない石を装飾する場合には、彼女の意向を聞いておく方が望ましいです。女子にはこだわりがある人も多いので、一般的なダイヤモンドの婚約指輪を望んでいる場合もあるためです。